京都社会人サークル IGNITE―イグナイト―

『おもしろいこと』と『出会い』を同時に行うをモットーにした京都の社会人サークルです。

暑い・・・そんな時は涼しい部屋でアイスを食べればいいじゃない

海の日の終わり。

小中学校の夏休みの始まりである。

一部違うところもあるが私のところはそうだった。

 

暑い。

当たり前だが夏は暑い。

超個人的意見だが、主催者は夏が嫌いである。

少し移動しただけで汗だくになってしまい、

外見をスタイリッシュに決めても、すぐ台無しになる。

夏のメリットといえば、洗濯物がよく乾く(夕立に注意)ことと、

街行くおねーさんが薄着なことくらいである。

 

だがそんなことも言っていられず、

社会人サークルを結成したからには早速何かイベントをやろうと思う。

夏といえば、バーベキューや海、はたまたビアガーデンが連想されるが、

そんなイベントをやる団体は他にいくらでもある。

面白くない。

常に刺激的なインパクトが必要だ。

主催者は考えた。

暑い夏でも参加者が快適に過ごせて、且つ気を引くようなイベント。

考えた末に出した結論はこれだ。

f:id:ignite2017:20170718232126j:plain

ハーゲンダッツを全種類をみんなで食べよう!

8月某日、第1回目のイベントとしてこれをやります。

詳細は近日中に案内予定。

おたのしみに。

 

社会人サークルIGNITEーイグナイトー 主催者

京都社会人サークル IGNITEーイグナイトー始動

祇園祭も終わりに差し掛かる本日、社会人サークルIGNITEーイグナイトー

設立した。

 

f:id:ignite2017:20170717164647p:plain

このサークルのモットーは『おもしろいこと』をして、

出会い』のきっかけを作ること。

一言に『出会い』と言っても色々な形がある。

素敵な恋人を探す異性との出会い、気の合う同性の友人を作る出会い、

はたまた一生仲良くできる人との出会いなど・・・

 

ただ単に『出会い』を謳った団体やイベントは、

世の中には既に多く溢れている。

このブログを読んでくださっている方も、

過去にそういう場に参加したことがあるかもしれない。

他の団体・イベントに参加してみての感想はどうだっただろうか。

実際に色々な人に話を聞くと次のような声が多かった。

・異性との出会いを求め、高額の参加費を支払って参加したのに、

 男女比が無茶苦茶で出会いどころではなかった。

・同性の女友達を作りたいのに、男性が圧倒的に多くてそれどころではなかった。

・仲良くなったと思ったら、宗教やマルチ商法の団体だった。

・参加者に変な人が多くて、時間とお金を無駄にした。

・最初に高額の参加費を取られ、後はご自由にと放置された。

 

なんとまあ、ネガティブな意見が多いことか。

需要に対してロクな供給がない。

そんな中、私は決意した。

参加することがそもそも楽しくなるような社会人サークルを作ろうと。

私自身もサークル運営は初めてなので、力不足のところもあるだろう。

参加者の方に助けてもらうことも多いと思う。

でも、参加者にとって、「参加してよかった!また参加したい!」

と、言ってもらえるように全力で運営していこうと思う。

 

 

今からでもみんなで楽しく青春しよう。

参加してくださる方々にとって、最良の出会いの場になりますように。

 

2017年某日 社会人サークルIGNITEーイグナイトー 主催者